今月の地理写真

海から見た屋久島

海から見た屋久島

島の周囲に見られる海成段丘分布域を除いてほぼ全島花崗岩からなる屋久島.ブラタモリの中で,屋久島の地質についての説明の前にタモリさんに「屋久島といえば花崗岩」と言い当てられてしまいました.なかなか見ることができない南東側海上から見た風景です.

写真中央右側のV字の谷の中に,ブラタモリでも紹介した千尋の滝があります.九州第1位,西日本第3位の高峰,宮之浦岳(1936m)は,海岸から立ち上がる標高1000m前後の山稜に阻まれて見ることができません.海岸付近が急で緩やかにカーブした上に凸の外形は,花崗岩が冷え固まった時のマグマだまりの上部の形と屋久島の激しい隆起が反映されたものと考えています.現在,九州大学と共同で屋久島周辺の浅海底の地形の調査を行っています.

(2023年10月 島津撮影)

撮影場所

壁紙ダウンロード