「学修の基礎I」は立正大学の全学部の1年生が履修する必修科目です.

授業は原則として学科単位で行われ,大学で学ぶことの意義や,所属学科の専門科目と社会のかかわり,自身の将来像についてを考えていきます.

6月4日(火)の授業は,本学の国際交流センターと日本語プログラムに参加している留学生,大学院の留学生にも協力してもらい,グループワークを通じて交流を深めました.出身国に関するクイズを出してもらったり,また日本人学生からもぜひ訪れてほしい場所の提案などを行い,最初は緊張気味だった日本人学生もすぐに打ち解けて楽しい時間を過ごしました!

IMG_4288 IMG_4292