今月の地理写真

名峰マッターホルン

名峰マッターホルン

 スイスの代表的な名峰として有名なマッターホルン。地理の資料集などで見たことのある方は多いでしょう。夏から初秋にかけてはエーデルワイスをはじめとするさまざまな高山植物を見ながらのハイキングなどがおすすめです。初秋から春にかけてが、マッターホルンをはじめとするアルプス山脈のオンシーズンとなり、世界各国から大勢のスキーヤーが訪れます。

 写真は朝焼けに赤く染まるマッターホルンを、麓のツェルマットから撮影したものです。ツェルマットは世界でも有数の山岳リゾートです。多くの観光客を受け入れてきたツェルマットは、アルプスの環境を守るため、1988年にガソリン車の乗り入れを禁止し、村内の交通は電気自動車または馬車でカバーされています。この電気自動車で使う電気の多くは、アルプスの氷河を利用した水力発電で賄っています。

(2014/3 原美登里撮影)

撮影場所

壁紙ダウンロード