今月の地理写真

港湾都市バルパライソ

港湾都市バルパライソ

 チリの首都、サンチアゴから西に車で2時間ほど行った海岸部に、バルパライソという街がある。チリ最大の物流港であり、チリ海軍の主要港でもある。チリの国会も置かれており、チリ国内ではサンチアゴに次ぐ大都市である。

 背後に迫る斜面にびっしりと家屋が建てられており、色とりどりの屋根が織りなす景観はは圧巻である。2003年にユネスコ世界遺産に「バルパライソの海港都市とその歴史的街並み」として登録された。

 街の中は、急斜面が入り組んでいるため、高い場所に登るためには「アセンソール」が市民の足となる。アセンソールで高台に上り、カフェで海を眺めながらぼんやりするのもまた格別である。

(2014/2 横山撮影)

撮影場所

壁紙ダウンロード