今月の地理写真

Floating Home シアトルの景観

Floating Home シアトルの景観

 シアトルのウォーターフロントにあるPier 55からLake Union Park近くまで、遊覧船に乗船し移動した。このクルーズツアーは、Elliott BayとLake Unionを結ぶ運河を遡上する。高さ数メートルの閘門を通過し、Lake Unionに至ると、その湖岸には、「Floating Home」や「Houseboat」が多くみられる。 写真はそれらの様子を写したものである。

 1993年に公開された映画「めぐり逢えたら(Sleepless in Seattle)」で主人公は写真にあるようなFloating Homeに暮らしていた。Lake Unionの湖岸に500以上あると言われるFloating Homeには、プレジャーボートや小型のヨットが係留できるものもあり、シアトルの景観を構成している。これらのFloating Homeを購入する場合は、高いもので数億円、小さくかわいらしいものでも数千万円を用意しなければならない。

 Floating Home Locations(Floating Home Locations)

(2015/08 松尾撮影)

撮影場所

壁紙ダウンロード