今月の地理写真

イエローストーン国立公園の湧泉

イエローストーン国立公園の湧泉

アメリカ合衆国ワイオミング州とその周辺に位置するイエローストーン国立公園は、1872年、世界で初めて国立公園に制定された.約63万年前にカルデラ噴火が発生したように地熱地帯でもあり、多くの間欠泉や湖沼群が訪問する人々を魅了している.
写真のGrand Plasmatic Springは、緩やかなマウンドの頂より熱水が湧出し、周囲に流出しながらトラバーチン(湧泉沈殿物・温泉沈殿物)を堆積させている.湖の中央から縁辺部にかけて水温は低下するため、各水温に適したバクテリアが水中に生息している.バクテリアの種類によって沈殿物の化学成分が異なるため、結果として鮮やかな色が造り出された.

参考文献
Smith、 R.B. and Siegel、 L.J. (2000) : “Windows into the earth – The geologic story of Yellowstone and Grand Teton National Parks -” Oxford University Press、 242p.

(2011/08/01 小松撮影)

撮影場所

壁紙ダウンロード