今月の地理写真

Rocky Mountain National Park、 USA

Rocky Mountain National Park、 USA

山麓にはモレーンやティルなどの氷河性堆積物が分布しており、現在それらは流水や渓岸崩壊などによって侵食されつつある.運搬された土砂はSheeplake上流域の湿地に堆積し、扇状に沖積錐を発達させている.

 写真はRainbowCurveと名付けられたViewPointから望遠撮影したもの.

 Fall River沿いに流下した氷河がU字谷を形成し、その谷底にSheep Lakeが形成された.Sheep Lakeの周辺には自由蛇行流路が見られ、低い位置からはカーブ外側の攻撃斜面と、内側斜面の滑走斜面の対照的な様子を観察することができる.また、夏になれば、植生の違いも顕著にみられるようになる.

 この湖には数十頭ものBighornSheepの群れが草を食べにやってくる.また、大型のElkの家族連れも急斜面を降りて湖にやってくる.観光客が自由に走ることができる道路を横切って走る姿を見ることは感動的であるが、一方で生態系の破壊と自動車事故の危険もはらんでいる.

(  小松撮影)

撮影場所

壁紙ダウンロード