今月の地理写真

死者の道 (テオティワカン遺跡、メキシコ)

死者の道 (テオティワカン遺跡、メキシコ)

メキシコシティから北に50㎞に位置する紀元前2世紀に建造されたラテンアメリカ最大都市テオティワカン.この遺跡には、エジプトのピラミッドと双璧をなす太陽のピラミッド・月のピラミッドがある.写真の通りは、「死者の道」と呼ばれている.テオティワカン遺跡は、この全長4㎞ 幅45mの死者の道をメインストリートとして、ピラミッドがそびえている

(2003/11/09 瀬戸撮影)

撮影場所

壁紙ダウンロード