今月の地理写真

グロスグロックナー山とパステルツェ氷河

グロスグロックナー山とパステルツェ氷河

オーストリアの最高峰、標高3,798mのグロスグロックナー山(写真左上)と、パステルツェ氷河を望む。この写真の撮影地は、1856年にオーストリア皇帝フランツ・ヨーゼフ1世夫妻が訪れて名付けられたフランツ・ヨーゼフス・ヘーエ付近である。近年、氷河は後退し続けており、写真と皇帝の見た当時の光景とはかなり異なるだろう。

(2007/08 内山撮影)

撮影場所

壁紙ダウンロード