10月20日より動画配信されている立正大学仏教学部仏教文化公開講座「仏教文化の継承と意義」において、地理学科の原美登里ゼミと仏教学科の秋田ゼミによる学問分野を超えて実施した地域連携事業について紹介しています。

仏教文化公開講座「仏教文化の継承と意義」についてはこちらから

 熊谷市星宮、上川上、平戸地区において、地理学科学生が主体的に地域の方々や子どもたちと協働して、地域資源を発掘するとともに、5種類もの地図を作成し、地域資源の維持と保存に貢献した取り組みをぜひご覧ください。

《パネルディスカッション》「仏像の維持継承における課題と展望」【令和3年度立正大学仏教学部仏教文化公開(YouTube)