地理学科卒業生のバティヴァカロロライチェル海遥さんが、東京2020オリンピック女子7人制ラグビーの日本代表に選出されました。ご活躍を期待しています。みなさまの応援をよろしくお願いします!

▶︎東京2020大会公式ウェブサイト「7人制ラグビー 参加者」https://olympics.com/tokyo-2020/olympic-games/ja/results/rugby-sevens/athlete-profile-n1315456-bativakalolo-raichel.htm

 

 バティヴァカロロ ライチェル海遥さんは、本学強化クラブのラグビー部に籍を置く一方で、ラグビーチームのアルカスクイーン熊谷に所属していました。高校時代から代表選手に選出され、国際試合への出場や代表合宿での練習と大学生活の両立に努力していました。

 2018年度から2年間、本学科の貝沼セミナーに所属し、「フィールドワークII」や「卒業研究」などの必修科目にも仲間と協力して取り組みました。在学時に将来は途上国や子供たちへスポーツの魅力を伝えるような活動にも携わりたいと話していたライチェルさん、これまでの努力が大きく花開くことを願っています。