まだ寒い日はあるものの、日増しに春めいてきました。熊谷キャンパス周辺では、梅の開花も進み出しています。

 地球環境科学部では、令和3(2021)年度第1期の授業実施にあたり、95パーセント以上を対面方式で実施する予定です。ただし、一部の科目はオンライン方式となります。

 第1期授業開始日は4月8日(木)です。これに先立ち、在学生ガイダンスは3月25日〜30日に、新入生は4月1日に入学式、新入生ガイダンスは4月2日〜7日にかけて、いずれも対面方式にて行う予定です。

 現在、熊谷キャンパスでは新型コロナ対応を前提とした施設・設備等の整備を進めています。ガイダンスや授業の実施にあたり、各教室への入室者は教室定員の2分の1以内とし、キャンパス内でのマスク着用や、機器・什器類の消毒等の感染防止対策も徹底します。

 感染状況の悪化により、対面方式でガイダンスや授業が実施できない場合はオンライン方式となります。その際は、ビデオ録画した内容をインターネット上で閲覧するオンデマンド型、またはインターネットを利用した資料配付型にて行うことを予定しています。

 今後もこのページにおいて最新情報をお知らせします。定期的に確認し、準備の参考としてください。

 地球環境科学部