地理学科の鈴木厚志教授(地球環境科学部長)が、埼玉県深谷市で産業廃棄物処理事業を営む(株)シタラ興産の設楽竜也代表取締役と対談を行い、その模様が2020年12月28日付の埼玉新聞に特集記事「コトのはじまり対談 始点の視点 立正大学熊谷キャンパス発 第2回」として掲載されました。

対談では、地図を使って地域を知ることの意義、SDGsの理念、地域に根差した企業・大学・学生の協働の可能性などについて対談されています。関心のある方は、下記リンクの記事をご覧ください。

コトのはじまり対談 始点の視点 立正大学熊谷キャンパス発 第2回(埼玉新聞2020年12月28日付掲載)