毎年2月に、地理学科では卒業研究発表大会を開催しています。例年であればアカデミックキューブの大教室にて熱気に満ちた口頭発表とポスター発表が行われますが、今年度はコロナ禍のため対面での形式はとらず、初のオンライン開催にて行われました。

今年度の発表人数は、口頭発表は各ゼミから代表者1名の計10名、ポスター発表では各ゼミから代表者2~5名の計41名でした。発表者は、ポスターやその説明音声・口頭発表動画をあらかじめ用意し、参加者は学内のシステムを使用してポスターの閲覧や動画の視聴を行うというオンデマンド形式で行われました。

質問や意見交換はMicrosoft Teams®の投稿機能を使用して行われました。スムーズな質疑応答という面では課題の残るオンライン形式ではありますが、在学生にとっては4年生の卒業研究を知ることができ、将来の卒業研究のビジョンをもてる場になったかと思います。

卒研大会参加風景

写真 オンラインでの視聴風景