地理学科の山田淳一専任講師が、2021年2月14日(日)に運行された秩父鉄道パレオエクスプレスSL渋沢栄一号で、車内特別講義を行いました。このSLは、埼玉県深谷市ゆかりの偉人渋沢栄一の生誕181年を記念し、2021年2月14日に運行された特別列車です。

講義では、渋沢栄一と秩父鉄道の関係、秩父鉄道沿線に点在する渋沢栄一ゆかりのスポットなどについて説明しました。

渋沢栄一は、2月14日(日)から新しく放送開始されたNHK大河ドラマ「青天を衝け」の主人公で、2024年度から刷新予定の新1万円札の顔にもなるなど現在話題を呼んでいます。現在の秩父地方を作ったと言っても過言ではない渋沢栄一翁。ドラマにも注目しながら、渋沢栄一の足跡を秩父鉄道を使ってめぐるのも面白いのではないでしょうか。

車内講義に関する記事が2021年2月14日(日)付の埼玉新聞HPに掲載されています。

https://www.saitama-np.co.jp/news/2021/02/14/08_.html

IMG_2159

写真 出発を前にふっかちゃん(深谷市イメージキャラクター)と

IMG_2178

写真 車内放送機器を使用して講義を行う山田先生

IMG_2183

写真 参加者からの質問に答える山田先生