1年生にとって授業としてはじめて参加する日帰りのフィールドワーク「地理基礎巡検」から、2020年10月下旬に実施した一例(宇津川喬子助教担当)を紹介します。

 気持ちの良い青空の下、狭山丘陵周辺の地形や土地開発、自然保護について学ぶ巡検が実施できました。西武球場駅前に集合してトトロの森1号地を目指し、狭山湖でお昼をとりました。狭山丘陵いきものふれあいの里センターまでは地形図を片手に1年生に”道案内”をしてもらい、荒幡富士経由で西武園駅まで歩いて解散しました。バス利用を控え、終始しっかりと自分の足で見て回る巡検となりました。

PA250014 - コピー