2月6・7日に、卒業研究発表大会が行われました。

 7日には各ゼミの代表者各1名、合計8名による口頭発表がA101教室で行われ、さらに各ゼミ代表者5名程度、計38名によるポスター発表もA414・415教室で行われました。これらに加えて、AP(文科省大学教育加速プログラム)事業の一環である「学生研究プロジェクト」の助成を受けた発表も1件(2年生3名によるグループ)行われました。まさに本年度における当学科学生の学修成果発表の場となりました。

 本年度で第15回を数えた卒業研究発表会は、開始当初から一貫して学生有志の実行委員会が主体となって運営を行っています。学外から来られたOBの方にも頼もしい後輩の姿に対しお褒めの言葉をいただきました。口頭発表・ポスター発表会場双方で、学生相互の質疑応答も活発にみられました。これから卒業研究に取り組む後輩諸氏にとってはよい刺激になったことでしょう。

IMG_1383
写真 口頭発表会場
IMG_1384
写真 口頭発表の様子
IMG_1401
写真 ポスター発表の様子