地理学科では、学生企画の外国人(留学生)対象モニターツアーを2月16日(木)に熊谷市妻沼地区で実施します。このツアーは、近年の日本の観光を取り巻く状況の変化や地域の実状を踏まえて実施するもので、ベトナムや台湾からの留学生を中心に18名の申込みがありました。ツアーでは日本の典型的な地方都市の町並みや国宝「妻沼聖天山」などを見学し、地域の自然環境についても学びます。また、地元の方との交流の場を設ける予定です。観光や地域活性化、さらには国際交流に関心のある学生にとって、貴重な経験になるものと考えています。ツアーの様子は後日お知らせいたします。(担当:片柳 勉・鈴木重雄)

20170206