2015年度から、地理学科では道の駅「めぬま」と連携企画事業を進めています。このたび道の駅「めぬま」の施設1階に、地理学科と妻沼地区(道の駅「めぬま」・めぬま商人会・くまがや市商工会妻沼支所)との地域連携コーナーを設けました。これまでの学生の地域調査から生まれた「めぬま観光読本。」「妻沼観光案内図」を始めとして、地元熊谷市に関する観光パンフレットを多数展示・配布しています。この取り組みは地域連携事業の一環として行われ、道の駅「めぬま」を情報発信の拠点と位置づけるものです。今後は、動画による情報発信も予定しています。(担当:片柳 勉)

20161104