9月1日(木)〜3日(土)の日程で、道の駅「めぬま」館内の休憩スペースに地理学科学生運営の観光案内デスクを設けました。

 観光案内デスクでは、地理学科の学生がこれまでに作成した「めぬま観光読本。」「妻沼観光案内図」「めぬま自然発見」などの観光資料による情報提供と、来場者への聞き取り調査を行いました。新たに作成予定の観光資源パンフレットと体験ツアーコースの企画・立案に向け、弾みがつく活動となりました。

(地理学科:片柳 勉・鈴木重雄)

20160910