5月24日(日)、妻沼聖天山境内で開催された地域イベント「昭和まつり」にあわせて、「道の駅めぬま」館内の休憩スペースに地理学科学生運営の観光案内デスクを設けました。

 当日は併設のバラ園が見頃を迎え、中高年層を中心に多くの来場者で賑わいました。観光案内デスクでは、ゼミ制作の観光資料による情報提供と来場者アンケートを行い、新たに作成予定の「観光資源マップ」とツアーコースの企画・提案に向けて、貴重な情報を得るこができました。

(地理学科:片柳 勉)

 20150605