地理学セミナーEクラス(町なかゼミ)では、めぬま商人会(あきんどかい)・くまがや市商工会妻沼支所協力のもと、観光パンフレット『めぬま観光読本。』を作成し、3月19日(木)に熊谷市役所本庁舎内(303会議室)にて、同パンフレットの完成披露・贈呈式を開催しました。

 贈呈式では、担当教員が妻沼地区での地域連携活動について紹介し、学生代表がパンフレットの内容について説明しました。

 『めぬま観光読本。』には、学生が注目した観光スポットに加え、妻沼地区の最大の資源である「人」が多数紹介されています。

 ゼミ生らは数度にわたる現地調査、地元の方へのインタビューと意見交換を重ね、パンフレットを完成させました。

  『めぬま観光読本。』はA4判カラー・中綴じ8ページで、合計3千部を発行。熊谷市役所や熊谷市観光案内所で入手できます。