地理教育学会主催の「第63回全国地理学専攻学生卒業論文発表大会」(東京学芸大学;2015年3月16日(月))で立正大学からは2名の学生が発表します.

森本 拓(小松ゼミ):房総半島小櫃川上流における河床形態からみた穿入蛇行の成因と分布

津髙雄祐(島津ゼミ):東京都世田谷区上馬・三軒茶屋地区における短期集中豪雨の被害実態と従来型ハザードマップの問題点

 発表会場,時間,全体のプログラムは下記の地理教育学会HPをご覧ください.

http://www.geoedu.jp/H26P.pdf