11月25日(日)に妻沼地区の自治会館で開催した「町なかゼミ」では、地元の方が多数参加するなか、学部3年生が「妻沼の地域資源・地域改善」について発表しました。
 学生にとっては初めての経験で戸惑いもあったようですが、参加者との活発な意見交換もあり、各自が手応えを感じるゼミとなりました。
 今後開催する「町なかゼミ」では、ワークショップも考えていますので、興味がある方は是非参加してください。

問合せ:片柳 勉(立正大学地理学科)

20121127