3月19日(月)に東京学芸大学で行われた全国地理学専攻学生卒業論文発表大会(主催:日本地理教育学会)にて、立正大学地理学科から以下の2名が発表しました.

塚田諭「羽田空港後背地における営業倉庫の立地分布と機能 ―大田区平和島を事例に―」
酒井拓明「阿賀野川中流域における清水環境の類型化」

詳しくは下記ウェブサイト(日本地理教育学会HP内)へ
http://www.u-gakugei.ac.jp/~newgeo/sotsu/index.html