はじめにお聞きします。あなたの得意科目は何ですか。英語が得意、地理が得意、それとも面接で勝負ですか。入試では、自分の得意科目を最大限に利用できる試験制度を選んでください。

地理学科の入試には、AO(プレゼンテーション)入試、推薦入試、センター試験利用入試、一般入試があります。

AO(プレゼンテーション)入試は2008年度から新たに始まる入試制度です。この入試を受けるためには、原則として説明会(7月と8月のオープンキャンパス時)と相談会(8月29日に福岡と沖縄で実施)のいずれかに出席する必要があります。地理を学ぶ意欲の高い人、自分をアピールしたい人は是非チェックしてください。詳細はhttp://www.ris.ac.jp/admission/index.htmlをご覧ください。

推薦入試には例年11月に実施される指定校制推薦と公募制推薦があります。指定校制推薦の場合、7月頃に立正大学から指定校の通知が送られますので、まずは高校で地理学科の指定校であるかどうかを確認してください。残念ながら指定校でなかったり、推薦を受けられなかった場合には公募制推薦にチャレンジしてみると良いでしょう。AO(プレゼンテーション)入試と同様、地理を学ぶ意欲の高い人はチェックしてください。ただし、公募制入試を受験する場合は、入試要項を見て自分に出願資格があるかどうかを確かめて下さい。http://www.ris.ac.jp/admission/index.htmlもご覧下さい。

2008年度の一般入試のうち2月試験(前期)は3日、4日、5日に行われます。2月3日と4日は3教科受験のうち高得点2教科判定、2月5日は3教科受験3教科判定です。得意な教科や試験日程・定員などを見て選んで下さい。2月試験(後期)・3月試験は3教科受験のうち高得点2教科で判定されますが、一部受験可能な科目が異なります。試験日程、試験科目などの詳細は入試要項または http://www.ris.ac.jp/admission/index.htmlをご覧下さい。

このほか大学入試センター試験を利用した試験制度もあります。この試験は、センター試験より前に出願する「前期」とセンター試験後に出願する「後期」とがあります。後期の方が前期よりも募集定員が少ないのですが、外国語または地歴の1教科1科目だけが合否判定に使われますので、英語好き、地理好きにはとても有利な入試です。 http://www.ris.ac.jp/admission/index.htmlをご覧下さい。