去る2月6日、7日に2018年度(第14回)地理学科卒業研究発表大会が行われました。

6日より準備を始め、6日はポスター展示、7日は各ゼミからの代表者によるポスター発表および口頭発表が行われました。

いずれも実直なフィールドワークに基づく労作であり、1~3年生にとっては自身の卒業研究を考える良いきっかけになったと思われます。

口頭発表の会場はほぼ満席であり、教員・学生関係なくフロアから質問も飛び出し、活発な議論が行われました。

また、卒業研究に加えて、今年度のAP学生研究プロジェクトについての成果発表(口頭発表)も行われました。

 まさに、今年度の地理学科における学修成果の発表の場となりました。

 9月から準備を進めていた卒業研究発表大会実行委員会の皆さん、お疲れ様でした。

IMG_8169 IMG_8187 IMG_8172 IMG_8179