2019年3月15日に早稲田大学にて、
毎年恒例となっている全国地理学専攻学生「卒業論文発表大会」が開催されました。
21大学から43名の学生が一堂に会し、1年間の研究成果を発表しました。

立正大学からは、
阿部桜子さん「新潟県十日町市における素掘り隧道マブに関する研究」
夘城真規さん「観光列車の車内イベントからみた地域鉄道観光化の地域的拡大と主体間関係~秩父鉄道SLパレオエクスプレスの事例~」
の2件の発表があり、いずれも堂々とした素晴らしい口頭発表を行いました。

阿部さん 卯城くん